トップページ定時制 > 生徒の様子

生徒の様子

生徒の出身地や年齢は?

  • 出身中学校別にみると、約6割が相模原市緑区から、相模原市内全体からは約9割の生徒が通学しています。
  • また、愛川町や厚木市等からも約1割の生徒が通学しています。
  • 中学卒業と同時に入学してくる生徒が大半ですが、すでに一度社会に出て、もう一度勉強してみたいという人もいます。
  • したがって年齢層は広いです。何歳になっても学習への意欲のある方々の入学は大歓迎です。

通学方法や服装は?

  • 大半の生徒がバスを利用しています。
  • 公共交通機関では登下校に支障がある場合、または就労による理由がある場合で、かつ学校側が認めた者に限り車両通学が許可される場合があります。
  • 制服はありません。
  • また、服装について特に細かく指導することはありません。
  • 仕事場等から直接学校へ来る生徒が多いからです。
  • しかし、華美にならず人に不快感を与えない服装や頭髪で通学してください。

在学中の就職は? 卒業後の進路は?

  • アルバイトを含め大半の生徒が何らかの職業に就いています。
  • 定時制は「働きながら学ぶための生徒の学校」です。
  • 入学後は学校としてもなんらかの就業を勧めています。
  • 昼間時間を持て余していると、生活のリズムも乱れてくるものです。
  • それが理由で学校を去っていった仲間も多くいます。
  • 生徒は夜の通学に無理のない仕事を見つけて、リズムのある生活を送りながら卒業を目指しています。
  • ≪進学≫…主に推薦制を利用して、専門学校や大学・短期大学に進学していく生徒もいます。
  • ≪就職≫…在学中の職場の仕事を継続する例が多いですが、卒業を機に新たな世界に飛び込んで仕事をする生徒もいます。新卒として一般企業に就職する生徒もいます。